Taru's Bar Blog

tarusbar.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 53 )


2008年 02月 19日

凍ったナイアガラ!

さて、TKKの友人Iちゃんがニューヨーク旅行のついでにトロントに寄ってくれました。
なので、ニューヨークに対抗できる唯一の観光スポット・ナイアガラにマイナス気温の
極寒のなか行ってきました。
パパもママも昨年はTmkの出産のため、冬のナイアガラは体感しておらず。。。かなり不安。。。。。

ワイナリーで美味しい昼食、ナイアガラ・オン・ザ・レイクと無事に定番をこなした後、
○渦の見える渓谷では渦が見えず。。。。
○花時計は雪時計になっており。。。
○世界一小さい教会は雪で見えず。。。。
ますます不安になる大御所「ナイアガラ」。

「霧の乙女号って休みかな~」との妻の発言の10分後出ました~!
※霧の乙女号=ナイアガラ滝近くまで近づける遊覧船
f0027791_11375341.jpg

霧の乙女号休みで~す!。
凍ってます!凍ってます!

耳が痛い
鼻がじゅるじゅる
Tmkは泣き叫ぶ

I ちゃんは力強く滝の端から端まで往復
Tファミリーはカフェでコーヒーをすすってました。




しかし、すごいですね~。
比較のため「夏の霧の乙女号」を貼り付けちゃいます。↓
f0027791_1126776.jpg

カナダ滝は危険なため撮影せず。
かわりに夏のカナダ滝をご堪能ください。
f0027791_11262490.jpg

こんな季節でも日本人団体観光客と遭遇、凍ったナイアガラをわざわざ見に来てました。
日本人の行動力に感服するとともに、ふと 円安カナダドル高 の影響かな?と
考えてしまいました。
友人で冬にきたのは I ちゃんが初めてでしたが、冬のトロントもそれなりに楽しめるもんだと
学びました。
[PR]

by tarusbar | 2008-02-19 11:32 | Comments(2)
2008年 02月 09日

一歳

今日で友佳が一歳の誕生日を迎えました。

かなしいかな、友佳は先週から体の調子が悪く、胃腸炎が終わったと思ったら風邪あるいは突発性発疹を連続してひいてしまっています。
せっかくの一歳のお祝いなのですが、今夜は早めに、おかゆとかぼちゃのつぶしたものを食べて早々に寝ました。熱も高いし。。。

お祝い気分にはちょっとなれませんでしたが、お誕生日のバルーンを買ってきたらこわい+遊びたいの複雑そうな面持ちでずーと風船を見ていましたし、仲良しのLちゃんからはカードももらえてS家のみなさまにもお祝いの言葉をいただいたし、日本からもかわいい靴のギフトをいただきました。先週の日曜日には一足お先にM夫妻とケーキでお祝いもできました。あさってはお友達を呼んで、とおもっているけど微妙だなぁ。明日の朝の調子しだいですね。

しかしあの日から365日が経ったのかと思うと、感動もよみがえります。
[PR]

by tarusbar | 2008-02-09 11:38 | Comments(3)
2008年 02月 04日

なぞなぞ

日本からトロントに実家の母とともに戻り、母もまた日本へ帰っていきました。
あっというまでした。

さて、帰ってみるとうれしくも難しいなぞ解きが残っていました。

自宅にかわいらしい贈り物が届いていたのですが、
封筒は上下にびりびりに破れ、送り主の名前もなく、おそらく添えられていたであろう手紙などもまったくないのです。
よくこの状態で届いたものだというぐらいです。
これにはふたりともまいってしまったので、ここに特徴を載せます。

・茶封筒、消印には「八丁堀、08、1,10」の数字
・女性らしき筆跡でMr.N- & Ms.T- T-宛て
・ギフトはかわいらしいピンクの熊のよだれかけ

ということから
都内にお勤めの女性。
夫婦ともにお友達。
だろうとはおもったのですが、それ以上特定できず。。。

すごくすごーくうれしいのですが、どなからいただいたのか、さっぱりなのです。

ぜひぜひお心当たりの方はご連絡くださいまし。


[PR]

by tarusbar | 2008-02-04 12:52 | Comments(3)
2008年 01月 09日

一時帰国中

現在、母子で日本に一時帰国中です。
おとうさんはお仕事があるので単身泣く泣くトロントに戻っています。
(そちら側の皆様、連絡してあげてね)
母子は横浜のばあばとともに20日に戻ります。

実家のパソコンの調子が余りよくなく、写真を添付できずごめんなさい。

12月23日に1年9ヶ月ぶりの日本につき、横浜と大阪で大歓待をうけています。
帰国後の一週間はともかの時差ぼけがひどく、さらに胃腸風邪もひいたりと
あたふた、ばたばた。でも今はとても元気になりました。
さらにモカ嬢、満面の笑顔で手を振ってバイバイしたり、ちょうだいができるようになったりして
愛嬌のよさとお行儀のよさで高感度かなり高し。
でもまだ歩けないので、ご心配なく(!?)。

私たちは日本がすべてミニチュアに思えるほど自分たちが長く日本を離れていたのだと
いうことを実感する帰国です。すべてが凝縮されているんだなあ。
でもごはんがおいしい。街歩きが楽しい。
あとは離れていた「気遣い」文化。わたしもちょっとぼけてるので、リセットが必要ですね。

すこし声が大きくなって、自己主張も覚えたモカ嬢をひきつれ、
友人たち、親戚と会って、買出ししてからまた戻ります。


[PR]

by tarusbar | 2008-01-09 11:46 | Comments(0)
2007年 10月 03日

パパにおまかせして

先週の土曜日は2度もパパにお子守をお願いしてママG単独行動。

まず午前中は離乳食を終えてからロイヤルオンタリオ美術館のボランティア説明会へ。
聞きにきている方たちは年齢も高めですが、とってもきちんとしているお姉さま方。
そして説明してくれている運営側の人たちもみんなきちんとしたお姉さま方、なんと全員がボランティア。
たくさんのボランティアを抱えている美術館だけあって、ボランティアの運営までもボランティアが責任を持って行っていて、誇りも感じられ、中身がとても充実している様子。
私がこんなきちんとしたボランティアに入ろうとするのは初めてです。
育児の合間、自分がどれだけできるかまだまだわかりませんが、わずかでもなにかできたらうれしく思います。
パパも土日はやっていーよーっていってくれているし!
まずはこれからインタビューと訓練期間をどうクリアするか。はてさて。

その後ランチ時にパパ&Tmkと外で合流。Tmkはパパのスリングのなかでぐっすりおやすみでした。いい子にしていたみたいで安心。

さてその日は年に一度の「アート白夜:Nuit Blanche」デー。
日没から日があけるまでの一夜限り、街のいたるところにアートなものが出没。
Tmkが寝入った夜9時過ぎ、町に出てびっくり:人、人、人。去年からはじまったイベントでしたが、こんなにもりあがっているとは知らず、驚きました。
ROMの美術館の前はDJが音楽と映像をあやつって横で人が踊り、画廊街は朝までオープンなので人だかり、駅の地下を使ったインスタレーションに入るための行列は長ーく続いていました。
老若男女、一晩中寝ずにアートを求めてマップを片手に徘徊する人たちでにぎわった夜。自転車で全部まわろうとしていた人たちもいたようです。
イベントの人気具合から察するに、市民に広く、気軽に美術が愛されているのではないかなーとおもいました。

とうの私はやはり寝ているであろうとはいえむすめっこの様子が気になり、夜の街をざーとみてまわっただけでしたが、とても楽しかったです。

こんな時間をとてもありがたく感じる今日このごろです。
[PR]

by tarusbar | 2007-10-03 15:41 | Comments(0)
2007年 10月 01日

たるパパ、ハーフマラソン完走す!

速報!本日行われたトロントのウォーターフロントマラソン
たるパパさんが初のハーフマラソンに挑戦し、見事完走しました!
すごいねすごいね。やりましたねー。よくやりましたー!パチパチパチ
TmkとママGもゴールを見届けましたよー!

ちなみに、Rちゃんのお友達のミコは破られたギネス記録をさらに更新する記録で
ジャグリングフルマラソン2時間50分、世界新記録達成!!いやーすごいねミコ。

G
[PR]

by tarusbar | 2007-10-01 09:58 | Comments(0)
2007年 09月 23日

風邪っぴきました

7ヵ月半を過ぎ、ついにはじめての風邪。しかもママも。二人とも同時に発熱したので、同じ風邪菌にやられたのかな。
いろいろなところで書かれていたように6ヶ月で母乳の免疫が切れたのか、本当に風邪をひき、びっくりしました。

初日Tmkが38.3度まで出し、夜中は鼻水のせいでかベッドに横にすると苦しいようで寝れず大泣き、ついにママのおなかに頭を乗せて寝たり、抱っこでないと寝なかったりとひさびさに夜泣きっぽい夜をすごしました。

困ったのがなんの薬を飲ませたらいいのか。日本だったらなんとなくわかるのですが、こちらでベビーのための熱冷ましって何が本当にいいのか、情報がない。ちなみに大人ものも。。。

で翌朝、かかりつけの小児科の予約を取り、パパと三人で診察、お薬は以前予防接種後の痛み止めのためにもらったものと同じでいいとのこと。飲ませたら効果はすぐに出ました。授乳中のわたし用のものも、出産した病院で出ていたものと同じものでした。なんだ、とおもったけどやっぱり先生に言われるまではなかなか口にできないものですね。

Tmkさん、鼻水がいまも少しつらそうです。ひどいときは実家から妊娠中に送ってもらっていた鼻水を吸い取るグッズが活躍しました。
こんな風邪ペアのふたりに囲まれてもパパが元気なのは実はとっても助かります。

ママは風邪なんかひかないっていわれてるけどね、うちの母がそうだったような。
私には無理なようで。
体質改善にはやはり昔のようにテニス・クリケットとか、定期的な運動が必要なんでしょう。
スポーツどっぷりの時代、本当に風邪を引かない体質でした。やめたとたん、年に一度は必ず、とくに仕事していたときはそれ以上。
今回は急激に温度がさがった直後の風邪。ふたりとも薄着だったのかなー。自己判断では運動と日常的なビタミンCが改善ポイントでしょうか。

ベビー・キッズの風邪対策、大人の風邪対策などあったらみなさん、教えてください!
鼻水たらりちゃんにはどうしていますか?
みなさんは薬以外で、のどが痛くなり始めたらどうしてますか?手洗い、うがい、のどあめ、りんご、生姜もの系、ハチミツホットミルク、だいたいやるんですけど痛くなってからではなかなかね。
耳鼻科にいくとシューっと吸うネブライザー、あのがーっと蒸気を出す機能がこういうときは欲しくなります。

さてパパさん、明日からはニューファンドランドまで出張ですー、カナダ最東州ですね、あの毛の厚い犬の原産地ということから察するに、さむそうですね、いってらっしゃーい。
そして来週日曜、初のハーフマラソンですよ、どーなるかなー。応援は湖畔沿いで楽しみまーす。
[PR]

by tarusbar | 2007-09-23 12:53 | Comments(6)
2007年 09月 22日

コテージ

9月半ば、パパのお友達に、本場カナダのコテージに招待していただきました。
なんと50年前におじいさんが30万円で手に入れた土地に、すべて手作りの平屋の家を作り、増築、改築を重ね、今も丁寧に丁寧に毎年使っているコテージ。
家への愛情と生活を楽しむスタイルが本当に素敵。湖で釣りもしました。

夜中、キャンプファイアーをしながら生まれて初めてみるほどたくさんの星と天の川、流れ星をはっきりと見たのは、当分忘れられそうにありません。飛行機の光をまた流れ星かな、とおもうぐらい星の数が多く、光が強く、星座の線まで見えてくるかのようでした。

うー、またいきたい。
[PR]

by tarusbar | 2007-09-22 13:18 | Comments(0)
2007年 09月 05日

Kさん来訪

夏の終わり、秋の始まりにNY在住のKさんがトロントに来てくれたのでそのようすを。

3ヶ月のKちゃんとY奥さまが日本に一時帰国中という傷心のKパパさんは
お仕事のついで、そしてお仕事明けの週末と2週連続でこちらにきてくれました。

仕事あけの週末についてはご本人もすでに9月1日のブログ
http://livesmart.exblog.jp/にかいてくれていますが、トロント在住のK&N夫妻とともに
チャイナを食べたり、ジャグジーにはいったり、遅くまで大人5人で我が家でまったり、
日曜は朝から6人でテニスといつものトロント生活にそのままKさんがとけこんでいき、
みんな楽しんだ様子。
私は夜おそくにいっぱいひっかけに連れ出してもらって、育児を一瞬忘れさせてもらいました。
ご本人はもちろんうたた寝でしたが。

そしてその翌週、カナダの3連休に再度我が家へ。
土曜日はイチローの試合を見て、その後イチローがひいきにしているという
Hすしに5時半からたべにいったら、帰りがけにほんとうにほんもののイチローが!!!!
いやあ、これはすごい喜びでした。とおまきに見るだけでしたが、うれしかったー。

日曜日は朝から4名でアルゴンキン公園の手前、ハンツビルの宿へ。
山はすでに紅葉している木もあり、さすがに驚きました。
宿はリゾート型でしたが、ふたりは自転車通でもあるKさんのアドバイスを受けながらマウンテンバイクをかりて、林へ消えていきました。
帰ってからは室内テニス、スカッシュ、Kさんはジャクジー、そして宿のおいしい夕食も満喫しました。
男性陣はその後もラウンジにきえ。。。

月曜はいざアルゴンキンへ。
湖と森の続く公園ではマウンテンバイク、
湖岸ではピクニック+お昼寝など。
短い滞在でしたが、すごいリフレッシュになりました。

Tmkは以前よりずいぶん車嫌いは減っていました。
うれしい進歩。

車で数時間であんな大自然のなかにいけるので、これからも
どんどん利用しなくては、ですね。
すこし大きくなった子供と一緒にキャンプや自転車などできたらすごく楽しいだろうなぁ。
キャンプの経験がすくない私たちですが
楽しみ方をしっている人につれていってもらったのでとても満喫。
また遊んでください!

Kさんも愛娘Kちゃんに会えない寂しさをうちのTmkと遊ぶことで
まぎらしたり、時々思い出してさらにさみしがったり。
KさんがTmkをやや乱暴に扱うので、両親ともにどきどきしましたが、
本人はうれしそうで、満面の笑みをうかべていました。
一緒に動くとさすが現役パパ、いいタイミングで手伝ってくれるので
両親ともにとっても助かりました。
そしてときどき送られてくる東京からのKちゃん写真を自慢げにご披露。

今度はぜひファミリー総出できてください、おまちしてまーす!
私たちもまたNYにいってみんなに会いたい!

G
[PR]

by tarusbar | 2007-09-05 11:54 | Comments(2)
2007年 09月 04日

この夏は

6ヵ月半のTmkさん、最近は。。。

寝返りができるようになり、いつもごろりんごろりんしています。
でもまだ左肩側にしか転がりません。
だからいつもカーペットの端っこからスタート。動く方向に転々とおもちゃを
置くとそれをねらってごろりん、またごろりん、
そしてまたGに動かされて端っこに戻る、そんな繰り返しです。
自分は左にしか回らないものと決まっているかのように左に回っては
どんどん遠のいていくおもちゃにむかって「えーん」と泣きます。
お気に入りのものが遠くに行ったり、取られてしまうと
さわれなくていやだ、と自己表現できるようになったのはうれしい成長です。
これからわたしたちは大変でしょうが・・

一人で少し座れるようになりました。
そのためちょっとボールを転がしたり、手で持ったりと遊べる動きの種類が増えてきました。

Ma, Ma,とかWa, Waという声をすこし出していたのですが、いまは
「ナイナイ」とか「ニャイニャイ」といった声を出しています。

下の歯が二本しっかり生えてきました。

離乳食を始めました。
おかゆと野菜(にんじん、さつまいも、じゃがいも)をつぶしたものを食べてます。
徐々に食べる量が増えてきて、たのもしくおもいます。
ストローのマグマグで水も飲めます。

夜の睡眠、真夜中に一度起きるときもありますが、だいたい朝6時ぐらいまで寝ています。
お昼寝はだいたい午前に一回、午後に一回ぐらいのペースでしています。
お昼寝はさせたほうがいいのですが、これがママの外にお出かけしたい欲との戦い。
時々ママのお出かけにお付き合いいただいているので最近は外出の多い日とお昼寝強化日
を決めています。

8月初旬、モントリオールで夏休みを過ごしました。
列車で5時間、パパベッドの上で往復ともに約2時間寝るTmkさん、
パパのどこでも寝れるという特技がとてもありがたく感じた道中でした。
モントリオールでは途中からNちゃんも合流、一緒にいろいろまわり、
おいしいロブスターも食べて、満足満足。

*詳細は写真の上手なNちゃんのブログ、
http://nhzoro.exblog.jp/へどうぞ!!

町ではフランス語が飛び交い、毎朝おいしいパン屋さんでクロワッサン、
町のつくりは石畳や重厚な建物がおおいとってもヨーロピアンな雰囲気。
さらにモントリオール美術館とモントリオール現代美術館の
二つをみれたのがうれしかった。
現代のほうではBruce Naumanの個展をやっていて、充実していました。

とある平日は保健所の会で知り合ったママ友Mのまたお友達で
1歳になったCちゃんとMさんママと、MOCCAという現代美術館に行きました。
二人とも静かなので美術館向きなベビーたちです。
Cちゃんは「da, da」といいながら、すべてのものに指さし。ママに確認。
かわいいんだなー。大音量の作品はベビー向きではないのも確認。
ママたちも育児の合間、久しぶりのアート鑑賞で楽しみました。
見たのはトロントで今まさに活躍する作家さんたちのグループ展、
LoVe/HaTe: New Crowned Glory in the G.T.A.
30以上の個性的な作品が並んで、けっこう見応えがありました。

GとTmkでその他の平日お出かけは
*Bloor通りをお散歩ついでにウィンドーショッピング。
*一日自宅にいて、夕方、食料買出しに徒歩5分のDominionへ。
*歩いてきれいな公園のあるRosedaleでおいしいパンを買って
ピクニックランチ、Tmkさんも芝生でごろごろ。
*ブルガリア人のN宅へ遊びにSubwayでお出かけ、
High Parkを2台のストローラーでお散歩。
*ママ友Mとオンタリオ美術館をお散歩。
*Nちゃんとお出かけしたり、おうちであそんだり。

週末はだいたい
土曜日は買出し、ブランチ、美容院など。

日曜日はパパ、M家とみんなで朝テニス
ブランチをゆっくりとって、お昼寝に戻った後、
M家でBBQ、プール(!)、など主にごちそうになる。
最近はうちのコンドミニアムの屋上にある屋外ジャグジーが改修され、
かなりいい雰囲気を出しています。
ですがもう9月、あがると寒い。お湯の温度もぬるめだし。
あと何回入れるのでしょう。

自宅付近の木々も、もう茶色味を帯びてきました。
夏は終わり。あっというまです。
[PR]

by tarusbar | 2007-09-04 11:14 | Comments(3)