<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 22日

Trip to New York

f0027791_2554430.jpg


先週末、3泊4日でNYに行きました。
トロントからは飛行機で1時間半。
車だと7時間ぐらいだそうなので、東京・大阪の感覚でしょうか。
以前は14時間以上かけてわざわざ訪れていた地なので、なんだか贅沢な感覚です。

NYに住むクリケットの元キャプテンK&Y夫妻、ワシントンに住み、よくNYで週末を過ごすJP夫妻という、わたしたちの大好きな2組が今回の滞在をアレンジしてくれました。
彼らが近くにいてくれるというのはとても心強いです。

N氏にとっては5,6度のNY訪問なのに初のプライベート滞在。ということで観光もしました。
わたしは今回はソーホーのギャラリー数件とグッゲンハイムを一人で、
N氏とはメトロポリタンとMoMAに行けたので満足。

しかしやはりトロントでは味わえない最高の魅力は、そろそろ恋しくなっていた本格日本料理。
2組がおいしいお店を厳選してくれたので、大満足。
さらに友人がいろいろと集まってくれたり、ひさびさに同世代のにぎやかな会となりました。

写真は改装されたばかりのロックフェラーセンターからの眺め。
15年前、母と2人で来たときは向こうに2本のタワーが見えたが、やはりどうしても忘れられません。
[PR]

by tarusbar | 2006-07-22 02:55 | Comments(2)
2006年 07月 06日

Algonquin Park

この週末は土曜がカナダデイで3連休だったので、日曜から
Algonquin Parkに行ってきました。トロントからは車で約3時間。
次回どなたかと本格的なキャンプをするための事前下見というプラン。

日曜の夜はアルゴンキン手前のHuntsville(ハンツビル)という小さな街に泊。
小さいけどのんびりした避暑地で、これまたかわいらしい街でした。
翌朝、約40分後、これぞカナダって感じの湖と森に囲まれた公園、
アルゴンキンパークに到着。

途中カヌーを借りて、1時間半ぐらい、おっきな湖のなかをひたすら漕ぐ。
壮大です。次回はもっと腕力つけてさらに奥地まで行ってみたい。
周りの人たちはキャンプ装具をカヌーに積み込んで、「足」として使ってました。

そのあと、ビーバーのダムがあるという散策路を30分ほど歩く。
歩いていたら、"2 Moose!"と周りの人に言われ、急いで沼を見ると、
2頭のメスの親子らしきムースが、「ジャバ ジャバ 」と沼の中を
のんびり歩きながら水草を食べてました。
お昼間だったので動物には会えないかなと思っていたところの
偶然の遭遇、かなり感動しました。

f0027791_033652.jpg

どうやら5月と7月初旬がムースがご飯をたべる、ベストシーズンらしいです。

きれいな鳥も見かけました。
マウンテンバイクのコースも、1日/半日ガイド・徒歩/カヌーコースも、
キャンプ場はもちろんですがその他ロッジ・キャビンなども多数あり。
釣りもライセンスがあればもちろんできます。シーズンは4月から9月。
ビーバーのダム作りはどうやら10月ごろに見れるらしいです。
そのころは紅葉もかなりきれいだとおもうので、
また行きたいです。

G
[PR]

by tarusbar | 2006-07-06 00:06 | Comments(1)