Taru's Bar Blog

tarusbar.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 11日

5月にもなり。

こんにちは。
大阪行きのブログからもう2ヶ月近くたってしまいましたね。
結局私たちはあの後2週間ほど大阪にいて、戻りました。随分落ち着きました。

帰ってきて、ともかさんの幼稚園も始まりました。年中です。
そして私は前年度から引き続きとある美術館でのアルバイトととある美術館でのボランティアをし、
子連れでも行けるヨガなどもいき、すっかり戻っております。
そしてGW中はごほうびで家族でシンガポールまで行かせてもらいました。
クリケットのお仲間Hちゃんご一家とも合流し、駐在のB家にすっかりお世話になり、ビンタン島のすばらしいリゾートで極上休暇を数日いただきました。
ありがたいです。

4歳と3ヶ月のともさんの関心事
1、NHK教育「みいつけた」を愛しています。
2、歌。「朧月夜」、「こいのぼり」、幼稚園で習ってくる歌など昨年から引き続きお好きです。「トイレの神様」「北国の春」なども。最近は替え歌にしたり、歌声に話し言葉を乗せるので、がんばって私も歌で返します。お誕生日に入った電子ピアノも両手でドレミファソラシドーってひくときがあって、ほおと感心するときがあります。でも気まぐれさん。
3、お教室ものはゼロです。ママの子連れヨガに付き合う程度。いくつもやる?とか見に行く?と聞いていますが、必ず首を横に振ります。ママと一緒がいい、のだそう。あきらめて説得をやめる私。いつか自分でしたいことをやりたい、と熱望するまで待つことにしようか、説得して入れてしまおうか悩み中。周囲はもちろんみなさん色々通っていらっしゃいます。
4、お絵かき、工作系大好きです。気がつくとなにか描いたり作ろうとしているので、居間の和机はいつも片付かない製作中のもので汚れています。
最近は「いいこと思いついたんだけど、」といって作る前に構想を初めに私に説明してくれます。結果はどうあれ、大人になったなぁ、と思います。アンパンマンやキティー、ミニーマウスの絵をみながら自分でアレンジして描いてくれます。
100円で作り放題の横浜美術館の親子のアトリエはかなりのヘビーユーザーです。
でもやっぱりトロントのヒューロンで毎回やってくれていた学校での工作が一番好きだなー、私は。

5、本はいまさらですが『ノンタンシリーズ』にはまっています。ノンタンってよくできているのにいまさら気がつきました。すべての言葉にとてもリズムがある。名作、すばらしいです。
『ピーターパン』が、いつまでも大人にならずに子供のまま、というところに食いつきます。「なんで?なんで?私も子供のままがいい」だそう。。。大人がどういうものか、もうわかってしまったのね。
あとは「こぐまちゃんとどうぶつえん」はかわらず好きです。どうやら動物の中では象がお気に入りのよう。
それから映画の「魔女の宅急便」を見て以来、ほうきを見つけては、またいで飛んでみます。
  「練習、練習」。
かなりかわいいです。
6、棒のぼり。日本に帰ってきてから、はまっています。カナダにはない遊具ですね。まだ単独ではいけませんが、大人が足の下に手をかけてあげるとぐわーっと上まで行きます。裸足でやる運動なので、気持ちよさそう。裸足は暗黙で禁止されている日本の公園で私は確認してから許可します。怪我をしたら自己責任だからね。鉄棒も大すきです。自転車は補助輪つきっぱなしで乗っています。
7、テーマカラーは変わりません。ピンクです。これは本当に染み込んでいます。最近は全身強烈ピンクのコーディネートは控えめになり、色々なピンクにどんな色があうのか、ということにも関心を持つようになりました。そしてコーディネートのテーマが男の子の日と女の子の日が交互にきます。男の子スタイルの定番は赤い無地のシャツにジーパンだそうです。でも憧れのお部屋のテーマはバービーちゃん風の総ピンク。私と同居している限りは無理じゃないかなぁ。。。

不動のナンバーワンは、おさるのジョージです。もう2年以上使ってるよね。顔の鼻の辺りが一度破れたので私が手術しましたが、最近また破れています。
くろっぽいお顔の汚れ、なかなかとれなくなってきました。茶色のお肌のところもずいぶん荒めになっています。

いかがでしょ。
[PR]

by tarusbar | 2011-05-11 00:33 | Comments(2)